TOP

はじめに

塗装見本

ギャラリー

発注依頼

オークション

リクエスト

よくある質問

 

仲間募集

   

塗装見本

ここで紹介する作品はそれぞれの見本を目的として作成しました。
基本的にエアブラシ塗装で細かい部分は筆塗装(筆ムラ防止液を使用)。
スミ入れはリアルタッチマーカーまたは、コピックカラー0.02を使用。
はみ出したスミは拭き取りますので、元々のモールドの細さが表現されます。
尚、デカール貼りやHアイズはご希望があれば行います。
グラデーション塗装はMAX塗装とは似て非なるモノですので、ご注意ください。
ここでは、MAX塗装っぽい技法も含め、グラデーション塗装と表記させて頂きます。



■グラデーション塗装の見本-その1

MIAドムをリペイント。
各色の濃い色をベースにし、明るめの色でグラデーション塗装しています。
カメラアイは、Hアイズを使用し、トップコートは、半光沢とつや消しをブレンドしてエアブラシによりコーティング。
サーベルの持ち手部分は塗装してますが、他の武器やサーベルと本体とのジョイントパーツ部分は、未塗装状態です。

 

■グラデーション塗装の見本-その2

ロボット魂アリオスガンダムをリペイント。
ベース色にブラックを使用し、クールホワイト、金でグラデーション塗装しています。
金の輝きを活かし、ホワイトはつや消ししているので、トップコートは、半光沢。
フェイス部分、関節部分は未塗装。スミ入れは金部分にブラウン、他はグレー。
アリオスガンダムは変形時の擦れる部分があるので足の翼部分は定着させるのに苦労しました。
※依頼の際には了承が必要な作品です。

 


■ノーマル塗装の見本-その1

MIAザク2(2nd)を砂漠仕様にリペイント。
他のMIAと並べても違和感が出ないようにカメラアイ部分のみ無塗装。
手の甲部分は境目が無く、マスキングによる色分けで表現されています。
トップコートは、半光沢とつや消しをブレンドしてエアブラシによりコーティング。

 

■ノーマル塗装の見本-その2

MIAジョニー・ライデン専用機ゲルググをギャビー・ハザード専用機にリペイント。
トップコートは、半光沢とつや消しをブレンドしてエアブラシによりコーティング。

 


■その他の見本

EMIAガンダム(リアルタイプカラー)をバトルダメージに表現。
大河原氏のイラストからシールドを参考にして、上部を破壊されたように加工。
さらに、「戦い続けたガンダム」という勝手なオリジナルイメージを追加して作成してみました。
リューター、カッターでダメージ表現を行い、すす汚れ(黒部分)をエアブラシで塗装。
弾痕や傷痕のシルバーは、アイシャドーでウェザリング。
トップコートは、半光沢とつや消しをブレンドしてエアブラシによりコーティング。

 

 
Copyright 2009 GUNDAM TOY ATELIER All right reserved. 
inserted by FC2 system